高級コスメとはさよなら!基礎化粧はこの3点で十分!

DHC薬用ベビーローション

10年以上愛用しているDHC薬用ベビーローションはジェルタイプのローションです。赤ちゃん用に肌に刺激のない天然成分に、保湿効果の高いアミノ酸と、シソ、スギナ、ヨモギなどの植物成分を配合しているだけあって、アトピーもちの私でも10年以上使っていてもトラブルは一度もありません。お風呂上りにプルプルのジェルを手に取って顔になじませると、たまにポロポロと不要な角質が取れて肌がツルツルになります。150mlで1,000円ちょっととコスパもよく、惜しみなくたっぷり使えるのがいいですよ。


ローションの後は白色ヴァセリン

私は乳液は使っていません。ローションの後は白色ヴァセリンを手の平で伸ばしてあたためてから顔を包むように塗ってます。アトピーもちでアレルギー性鼻炎と花粉症に悩まされている乾燥肌の私でしたが、白色ヴァセリンを使い始めてから肌がカサカサすることがなくなりました。特に花粉症の季節なんて、鼻の皮がめくれて悲惨な状態になっていたのに、白色ヴァセリンを使いだしてからほとんど皮がめくれることがありません。唇もすぐ渇いて一時間に数回リップを塗るほどだったのですけど、朝と夜に白色ヴァセリンを顔全体に塗るときに唇もたっぷり保湿されるので、ほとんどリップが必要なくなりました。不純物が精製されている白色ヴァセリンは赤ちゃんにも使えます。医療用品なのでドラッグストアで購入してくださいね。


もはや定番!?ニベアの青缶

夜寝る前は顔はローションと白色ヴァセリンで終了で、体はニベアの青缶を手の届く範囲で塗っています。乾燥肌なので油断すると足に地図みたいなひび割れができていたのですが、毎日ニベアを塗り込むようになってからいつもスベスベになりました。メイクするときはニベアの青缶を白色ヴァセリンの後に塗っています。こうする方がリキッドファンデーションのノリがいいのです。何しろ安いのが魅力ですよね。体全体に気にせずたっぷり塗れるのが嬉しいです。



コスメの選択は慎重に行うべきです。敏感肌や乾燥肌ならば、効能を十分にチェックしてから購入することが大事です。